2008年07月16日

年収上位100社

順 位 会社名 平均年収
[万円]
 
平均年齢
[歳]
 
業 種
1位 フジテレビジョン 1,574 39.7 情報・通信
2位 TBS 1,560 49.5 情報・通信
3位 スパークス・アセット・マネジメント投信 1,528 35.3 証券・商品先物
4位 朝日放送 1,525 39.5 情報・通信
5位 ミレアホールディングス 1,499 42.2 保険業
6位 日本テレビ放送網 1,431 39.8 情報・通信
7位 ダヴィンチ・アドバイザーズ 1,389 34.6 サービス業
8位 テレビ朝日 1,365 41.3 情報・通信
9位 朝日新聞社 1,358 42.3 情報・通信
10位 電通 1,335 39.2 情報・通信
11位 三菱商事 1,334 42.6 卸売業
12位 キーエンス 1,333 31.9 電気機器
13位 三井物産 1,300 41.6 卸売業
14位 住友商事 1,290 41.7 卸売業
15位 博報堂DYHD 1,278 47.7 情報・通信
16位 中部日本放送 1,271 39.5 情報・通信
17位 ニッポン放送 1,270 39.0 情報・通信
18位 マネックス・ビーンズ・HD 1,257 36.8 証券・商品先物
19位 ジェイ エフ イーHD 1,247 44.5 鉄鋼
20位 テレビ東京 1,219 38.5 情報・通信
21位 アール・ケー・ビー毎日放送 1,214 40.9 情報・通信
22位 伊藤忠商事 1,194 41.1 卸売業
23位 川崎汽船 1,174 39.5 海運業
24位 新日本石油 1,142 42.0 石油・石炭製品
25位 アドバンテスト 1,112 38.3 電気機器
26位 三井住友フィナンシャルグループ 1,106 38.8 銀行業
27位 エーザイ 1,093 42.1 医薬品
商船三井 1,093 38.4 海運業
29位 双日 1,091 40.0 卸売業
30位 東洋経済新報社 1,086 41.1 情報・通信
31位 野村HD 1,083 38.6 証券・商品先物
32位 新日鉱HD 1,080 44.1 石油・石炭製品
33位 岡三HD 1,079 46.9 証券・商品先物
野村総合研究所 1,079 36.2 情報・通信
35位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 1,076 38.7 銀行業
36位 アクセル 1,072 36.1 電気機器
37位 丸紅 1,067 41.8 卸売業
38位 三井不動産 1,037 40.6 不動産業
39位 日本郵船 1,032 40.0 海運業
昭和シェル石油 1,032 44.1 石油・石炭製品
41位 武田薬品工業 1,030 41.8 医薬品
42位 コニカミノルタHD 1,026 45.0 電気機器
43位 大和証券グループ本社 1,022 37.8 証券・商品先物
44位 T&Dホールディングス 1,015 40.5 保険業
45位 東燃ゼネラル石油 1,010 44.8 石油・石炭製品
46位 東急不動産 1,003 41.9 不動産業
47位 三菱地所 998 40.2 不動産業
48位 東京建物 991 38.4 不動産業
共栄タンカー 991 44.9 海運業
50位 クリード 989 34.3 不動産業
51位 平和不動産 987 39.7 不動産業
52位 みずほフィナンシャル・グループ 986 40.6 銀行業
53位 第一中央汽船 982 40.3 海運業
54位 新潟放送 979 44.1 情報・通信
55位 ジャフコ 970 38.1 その他金融業
56位 角川HD 969 43.2 情報・通信
57位 そーせい 960 39.6 医薬品
58位 飯野海運 956 37.3 海運業
59位 日本証券金融 947 39.9 その他金融業
60位 丸八証券 946 42.8 証券・商品先物
61位 日興コーディアルグループ 943 42.8 証券・商品先物
東京汽船 943 42.1 倉庫・運輸関連業
63位 三井海洋開発 942 42.6 機械
64位 ソニー 937 39.0 電気機器
65位 鹿島 936 44.2 建設業
66位 日清製粉グループ本社 932 42.2 飲料・食料品
67位 JSAT 929 38.7 情報・通信
68位 稲畑産業 927 41.3 卸売業
69位 大東建託 926 40.1 建設業
70位 豊田通商 917 40.9 卸売業
71位 日本航空 915 44.7 空運業
72位 福井新聞社 914 41.4 情報・通信
コスモ石油 914 42.5 石油・石炭製品
丸井 914 42.5 小売業
75位 大成建設 912 43.4 建設業
大日本スクリーン製造 912 42.2 電気機器
77位 第一三共 911 39.1 医薬品
大林組 911 43.8 建設業
79位 ほくほくフィナンシャルグループ 908 40.7 銀行業
旭化成 908 42.0 化学
81位 日揮 905 42.7 建設業
82位 新和海運 901 38.9 海運業
83位 WOWOW 900 39.9 情報・通信
ファナック 900 40.2 電気機器
85位 任天堂 899 36.1 玩具・遊具
86位 ISID 898 36.2 情報・通信
〃  アステラス製薬 898 39.1 医薬品
88位 清水建設 897 45.1 建設業
リクルートコスモス 897 37.0 不動産業
90位 アサツー ディ・ケイ 892 40.4 サービス業
91位 キリンビール 885 40.5 飲料・食料品
92位 長瀬産業 883 38.8 卸売業
新生銀行 881 37.5 銀行業
94位 ソフトバンク 880 34.8 卸売業
95位 東京エレクトロン 875 37.4 電気機器
96位 毎日新聞社 870 44.0 情報・通信
三井化学 870 44.3 化学
98位 キヤノン 868 39.4 電気機器
99位 住生活グループ 866 42.0 金属製品
100位 味の素 864 38.0 飲料・食料品
posted by 給与明細 at 05:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

男性職業別の平均年収

厚生労働省のデータを基に、職業別の平均年収をリストアップ。
厚生労働省が血税をかけて42,000以上もの事業所を
調査をした職業別平均年収が元データ。
 
順位 職業 平均年収
(万円)
平均年齢
(歳)
平均
給与額
平均
賞与額
1位 航空機操縦士 1,485 39.2 109.3 174.2
2位 大学教授 1,303 56.6 74.4 410.3
3位 航空機客室乗務員 1,153 45.6 79.7 196.2
4位 大学助教授 1,036 45.6 61.0 303.2
5位 医師 967 38.3 68.3 147.7
6位 高等学校教員 954 45.2 55.2 291.4
7位 記者 933 37.0 58.6 229.7
8位 各種学校・専修学校教員 844 44.1 51.1 230.8
9位 一級建築士 723 38.8 46.4 166.8
10位 自然科学系研究者 697 36.3 43.6 173.7
11位 システム・エンジニア 696 34.3 45.3 153.1
12位 歯科技工士 676 43.8 42.4 167.2
13位 金属塗装工 645 39.5 41.1 152.0
14位 幼稚園教諭 638 33.5 37.9 183.0
15位 金属プレス工 638 40.2 41.2 142.9
16位 ボール盤工 635 46.2 42.1 130.6
17位 薬剤師 634 37.2 40.7 145.6
18位 電車運転士 631 38.8 39.7 155.1
19位 臨床検査技師 629 36.9 40.1 147.7
20位 診療放射線・診療エックス線技師 625 36.9 39.5 151.8
21位 オフセット印刷工 621 35.9 42.3 113.4
22位 型鍛造工 620 37.5 40.4 134.9
23位 旋盤工 619 42.1 40.8 129.6
24位 板金工 619 38.0 40.4 134.6
25位 旅客掛 619 40.5 38.0 162.5
26位 一般化学工 617 40.1 40.0 137.2
27位 鉄鋼熱処理工 610 42.0 41.9 107.8
28位 発電・変電工 609 35.0 38.5 146.5
29位 保険外交員 607 42.3 46.4 49.8
30位 営業用バス運転者 603 44.5 39.9 124.4
31位 陶磁器工 598 40.4 39.0 130.3
32位 機械組立工 598 39.1 39.1 129.2
33位 自動車組立工 595 35.2 38.1 137.5
34位 電車車掌 593 37.0 36.2 158.0
35位 圧延伸張工 589 40.4 40.3 105.9
36位 機械検査工 589 38.3 38.7 125.3
37位 化学分析員 588 38.6 37.4 139.5
38位 製紙工 586 37.8 38.4 125.3
39位 溶接工 585 39.4 38.1 127.0
40位 非鉄金属精錬工 580 40.1 38.8 114.0
41位 機械製図工 579 31.8 38.1 121.0
42位 仕上工 578 40.7 38.4 117.9
43位 製鋼工 573 42.0 39.5 98.9
44位 鋳物工 571 38.2 37.7 119.5
45位 家庭用品外交販売員 571 41.5 35.9 140.1
46位 鉄工 570 41.6 37.3 123.3
47位 ガラス製品工 566 39.0 37.7 113.2
48位 金属検査工 563 41.5 37.4 114.1
49位 機械修理工 562 38.6 36.9 119.8
50位 ラジオ・テレビ組立工 557 43.0 36.9 114.6


出典:厚生労働省 賃金構造基本統計調査」

posted by 給与明細 at 05:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

非製造業ボーナス比較

 
非製造業 2006夏 2005冬 2005夏 2004冬
マスコミ・出版・広告 1,577,136 1,657,352 1,560,923 1,638,033
不動産・住宅 1,112,991 746,623 1,108,642 584,033
通信 976,381 840,404 997,040 859,149
情報・ソフト 800,705 749,163 874,956 843,721
その他小売業 779,144 772,577 754,069 708,674
電力 731,513 738,752 770,884 780,366
水産 710,864 739,789 794,802 790,192
レジャー 690,982 711,545 416,829 446,048
外食・その他サービス 685,747 719,189 730,577 758,924
ガス 667,786 684,137 720,183 735,162
商社 644,135 634,616 629,294 644,837
倉庫・運輸関連 630,485 615,648 689,287 685,909
信販・リース・消費者金融 615,041 605,653 948,811 925,660
ホテル・旅行 611,402 678,130 623,900 658,028
鉄道・バス 580,402 629,845 595,120 609,998
百貨店・スーパー 573,540 598,061 566,238 608,706
建設 555,959 528,227 520,599 471,090
陸運 305,656 334,051 317,741 322,189
空運 NA NA 1,128,484 1,210,638
posted by 給与明細 at 11:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

製造業ボーナス比較

※ 経団連調査に提出した各社回答額(平均年齢が異なる)を35歳社員の平均支給額に換算して表示
製造業 2006夏 2005冬 2005夏 2004冬
石油 1,371,500 1,298,400 1,300,362 731,194
医薬品 1,178,185 1,162,950 1,022,248 1,025,825
鉄鋼 851,502 761,561 763,507 481,238
自動車・部品 773,688 731,067 759,468 700,002
食品 691,686 762,524 663,079 698,024
精密機械 672,792 639,536 739,919 732,594
電機 670,356 659,280 644,351 655,434
印刷 664,147 672,963 657,392 665,149
機械 644,846 626,551 586,344 565,001
化学 641,005 619,089 601,720 581,683
非鉄・金属製品 619,305 576,849 586,765 542,406
繊維 616,101 612,609 567,683 561,211
雑貨・その他製造 590,940 601,099 578,872 572,910
窯業 581,618 593,307 581,151 558,835
造船 571,480 537,307 564,805 552,380
紙・パルプ 540,860 547,873 536,503 525,720
ゴム 512,558 522,858 527,966 517,617
その他輸送機器 459,567 442,998 510,598 506,565

posted by 給与明細 at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ネット業界の給与水準

ネット業界の給与水準は高いのか、低いのか。民間業者が実施した調査では、ネット業界の平均給与は33.4歳で484万円と、民間平均年収が44.2歳で435万円なのに比べて高くなっている。

 比較的給与が高いと思われるのはネット広告営業だ。調査では、営業職の平均は581万円だった。「大手の広告代理店の給与がよいので、それに引っ張られて、高くなっている」という。旅行業や食品などの業種から転職した場合も、給与が高くなる傾向が多いという。一方で、ウェブデザイナーや編集業務は年齢層が全体的に低いこともあり、給与でも全般的に低い傾向にあるようだ。

 ただし、転職する場合の給与は前職の給与がベースになることが多い。転職経験のある人は覚えがあるだろうが、多くの場合、最終面接の時には前職の給与明細や源泉徴収を持ってくるように言われるという。

posted by 給与明細 at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。